読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Révision Du Livre

平和を愛する男がチョイスするブックガイド

「2016年9月の読書リスト」

今月、我が家に最新鋭のBDレコーダーがやってきた。今まで使っていたレコーダーのDVDディスクが壊れたので買い換えたのである。 今まで使ってきたレコーダーは、今まで使ってきたテレビが故障し、5年前に液晶テレビ(人生初の液晶テレビである)とともに購入…

「2016年8月の読書リスト」

オリンピックと甲子園という、国内外のビッグスポーツイベントが終わり、今年も9月に入った。 まだまだ暑い日が続くが、日本、そして日本の政治は終わったような気がしてならない。 今回の参議院選挙と都知事選の結果を見て、極右・復古派はしめしめと思って…

「2016年7月の読書リスト」

毎年この時期のメディアは、高校野球で勝手に騒ぐので、鬱陶しくてしょうがない。私が購読している新聞の地方欄は、高校野球予選の期間中、必要最低限のデータしか載せないからまだ我慢できる。しかし主催社の朝日新聞をはじめ大メディアは予選開催中、来る…

「2016年6月の読書リスト」

早いもので、今年も半年が過ぎた。今年(2016年)は参議院選挙がある。今回の選挙でどんな結果になるのか、正直言って怖い。皆様ご存じの通り、与党は今回の選挙で全議席の2/3を占めることを目標にしている。そうすれば、安倍政権の悲願である「憲法改正」の…

「2016年5月の読書リスト」

今年も6月がやってきた。今週、気象庁は九州から東海地方が梅雨に入ったことを告げた。既に沖縄は梅雨に入っているが、震災の後遺症から未だに立ち直れない熊本県民にとっては、この上なく鬱陶しい梅雨になることは確実だ。全ての被災者が、仮設住宅には入れ…

「2016年4月の読書リスト」

今年も1/3が経過した。(←「昨年と同じ書き出しじゃねーか!」というツッコミはヤボというものです。ここの管理人さん、それほど頭はよくないので) だが昨年同様希望の光が見えないどころか、日本は本当に破滅するのでは?という恐怖が日ごとに増してくる。…

「2016年3月の読書リスト」

無我夢中で世間の荒波を乗り越えていたら、あっという間に4月である。今年も⅓が経過したということである。だがその実感はない。 それにしても、次から次へと国民に喧嘩を売っている安倍政権に呆れてしまう。今度は「保育所」の問題で爆弾が破裂した。 保活…

「2016年2月の読書リスト」

「明けましておめでとうございます」という時候の挨拶から、あっという間に2ヶ月が経過した。今年も1/6が経過したということになる。 年明け早々に国会が開会してからというもの、大臣・与党議員のスキャンダルや問題発言が頻発した。先月書いたように、あま…

「2016年1月の読書リスト」

あ・あ・あ……や〜れやれ、という感じである。 TPP推進など、安倍内閣の経済政策の司令塔として動いていた甘利明・内閣府特命担当大臣が、不祥事で大臣辞任に追い込まれた。不祥事の規模からいっても、これまでだったら内閣総辞職レベル、それでなくても衆議…

2015年12月の読書リスト

当ブログを訪問してくれる皆様、明けましておめでとうございます。 このような無名ブログをいつも訪問していただき、いつもありがとうございます。 旧年中はお世話になりました。 本年もよろしくお願い申し上げます。 ・・・という時候の挨拶もはばかれるよ…

「2015年10月の読書リスト」

気がつけば、今年もかレンダーがあと2枚という時期になった。本当にあっという間である。 「あっという間」といえば、この国の「戦前化」も急スピードで進んでいる。先日も某書店チェーンが企画したフェアに「ネトウヨの抗議が殺到し、フェアが中止になる事…

2015年8月の読書リスト

2015年8月30日は、日本の市民運の歴史に、新たな1ページを加えることになるだろう。 当日は時折小雨交じりになるという悪天候にもかかわらず、老若男女12万人が国会に集結した。もちろん「安保法案廃案!」を叫ぶために。雨が降っても10万人以上が集結したら…

2015年7月の読書リスト

国民及び野党の猛烈な反対を押し切り、安倍政権が推し進める「安保法案(またの名を「戦争法案)」は、与党の数の力の前にあっけなく成立した。おそらく安倍政権は、衆議院で一度可決してしまったら、後は参議院での審議が滞っても「60日ルール」を使って、…

「2015年6月の読書リスト」

どうやら国民も、安倍政権の正体に気がついたようだ。 きっかけは国会の憲法調査会で、自民党推薦の憲法学者が「今国会に上程されている『安保法案』は憲法違反である」と明言したこと。 これをきっかけに、憲法学者を中心にありとあらゆる学者が「安保法制…

2014年12月の読書リスト

私はこのブログの原稿をScrivener(「スクリブナー」と読む)で書き、それをプラウザでブログの管理画面にログインし、原稿をコピー&ペーストし、文字飾りをして記事をアップしている人間である。ブログ専用のテキストエディターもあるようだが、お金がかか…

2014年11月の読書リスト

このブログを開設して以来、はじめて2日連続で投稿できそうだ。奇跡だ。 というわけで、本文。 2014年11月の読書リスト 月刊少女野崎くん 公式ファンブック (ガンガンコミックスONLINE) 読了日:11月5日 著者:椿いづみウィッチクラフトワークス(7) (アフタ…

2014年7月の読書リスト

あっという間に8月だよ~。 6月から7月にかけて、日本国内はブラジル・W杯の話題で大騒ぎ(といっても、日本代表が予選リーグ敗退が決まったとたん、メディアの扱いは一気に萎んでしまったけど)だと思ったら、今度は「夏の甲子園予選」ときたもんだ。そもそ…

2014年5月の読書リスト

6月だよー。 世間は 「サッカーW杯が始まったよー。日本代表は一次リーグを突破できるのかなー」 と大騒ぎしているよー。 そのどさくさに紛れて、安倍政権は「解釈改憲」で「集団的自衛権」発動できるように閣議決定しようと画策しているよー。 安倍晋三は…

2014年4月の読書リスト

2014年が始まって⅓を経過した。 そう、5月になったということである。 しかも、5月の声を聴いたとたんに「夏日」を記録した。地球は狂っている。 狂っているのは我が国の気候だけではないぞ。「内閣総理大臣」という名の「独裁者」様である。 消費税増税後の…