読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Révision Du Livre

平和を愛する男がチョイスするブックガイド

「2016年9月の読書リスト」

今月、我が家に最新鋭のBDレコーダーがやってきた。今まで使っていたレコーダーのDVDディスクが壊れたので買い換えたのである。 今まで使ってきたレコーダーは、今まで使ってきたテレビが故障し、5年前に液晶テレビ(人生初の液晶テレビである)とともに購入…

「冷たい校舎の時は止まる」

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫) posted with ヨメレバ 辻村 深月 講談社 2007-08-11 冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫) posted with ヨメレバ 辻村 深月 講談社 2007-08-11 本作は、第147回直木三十五賞(直木賞、2012年上半期)を受賞した…

「2016年5月の読書リスト」

今年も6月がやってきた。今週、気象庁は九州から東海地方が梅雨に入ったことを告げた。既に沖縄は梅雨に入っているが、震災の後遺症から未だに立ち直れない熊本県民にとっては、この上なく鬱陶しい梅雨になることは確実だ。全ての被災者が、仮設住宅には入れ…

「2016年1月の読書リスト」

あ・あ・あ……や〜れやれ、という感じである。 TPP推進など、安倍内閣の経済政策の司令塔として動いていた甘利明・内閣府特命担当大臣が、不祥事で大臣辞任に追い込まれた。不祥事の規模からいっても、これまでだったら内閣総辞職レベル、それでなくても衆議…

「2015年10月の読書リスト」

気がつけば、今年もかレンダーがあと2枚という時期になった。本当にあっという間である。 「あっという間」といえば、この国の「戦前化」も急スピードで進んでいる。先日も某書店チェーンが企画したフェアに「ネトウヨの抗議が殺到し、フェアが中止になる事…

「2015年6月の読書リスト」

どうやら国民も、安倍政権の正体に気がついたようだ。 きっかけは国会の憲法調査会で、自民党推薦の憲法学者が「今国会に上程されている『安保法案』は憲法違反である」と明言したこと。 これをきっかけに、憲法学者を中心にありとあらゆる学者が「安保法制…

「ソロモンの偽証第三部 法廷」

いよいよはじまった「学級内裁判」。 「事故」か「事件」か。 「自殺」か「他殺」か。 「有罪」か「無罪」か。 ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫) 著者 : 宮部みゆき 新潮社 発売日 : 2014-10-28 ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫) …

2015年3月の読書リスト

今月から物価が上がった。 買い物のレシートを見る度、消費税の金額を見てため息をつく。まさに消費税は「悪魔の税金」である。値段が高くなったのに、クーポンの割引は半分に削られる。それもこれも、庶民の生活に興味がない為政者が悪い。それでいて、庶民…

「ソロモンの偽証 第2部『決意』」

賽は投げられた。裁判の体制も決まり、真相究明に向けて走り始める両陣営。 そして、その過程で明らかになった意外な真相… ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫) 著者 : 宮部みゆき 新潮社 発売日 : 2014-09-27 ブクログでレビューを見る» ソロモン…

「ソロモンの偽証ー第一部『事件』」

教育現場の体質、歪んだ功名心から正義感を振り回し、どや顔で伝えるメディア、二転三転する情報にいらだつ父兄、そして子どもたちが抱える心の闇…これらの問題は、昔も今も悩ましい問題である。 ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫) 著者 : 宮部み…

2014年12月の読書リスト

私はこのブログの原稿をScrivener(「スクリブナー」と読む)で書き、それをプラウザでブログの管理画面にログインし、原稿をコピー&ペーストし、文字飾りをして記事をアップしている人間である。ブログ専用のテキストエディターもあるようだが、お金がかか…